さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

持っている「信用」を活用しろ!

imported

前回は私が脱サラして唯一後悔していることについてお話させていただきました。

これは大袈裟でもなんでもなく、本当の話です。

そのキーワードが

「信用の活用」

ってヤツなのです。

え?信用?

って思われるかもしれませんが、今回は信用について是非一緒に考えてみましょう。

そもそも信用とは何でしょうか?

信用と信頼との違い〜とかって話すと、長くなりますので笑、

端的に言ってしまえば、

信用がある人はお金を借りることができる!

ということです。

例えば、私が100万円貸して!!

とあなたにお願いしたとしても、

よっぽどの高田ファンではない限り、貸してくれないと思います。

その一方で、

例えばソフトバンクの孫さんが、あなたに100万円貸して!!

とお願いしたとしたら・・・

どうです?

 

私は貸しちゃいそうです笑。

なんか、10倍にして返してくれそうじゃない?笑。

 

まぁ、そういうことです。

じゃあ、孫さんと私との違い、

それは一体何なのでしょうか。

それは

「事業の信頼性」

です。

もっといえば

「安定的に収入が入る実績と見込みがあるか」

です。

そういう意味では、

ソフトバンクは携帯事業で、安定的な収入が見込めるビジネスモデルです。

いわゆるストック型というやつですね。

なので、より一層信用があると言っても過言ではないでしょう。

「安定的な収入の見込みがあるか・・・」

これが信用につながると言いました。

そう、それってつまり、

「あなたの会社があなたに払っている給料」

も信頼につながるんですよね。

つまり、あなた自身が数年でも会社で働いており、

安定的に給料をもらい続けている実績があり、

その会社がしばらくは潰れないだろうという見込みがあれば、

あなたには「安定的に収入が入ってくるという信用」

があることになります。

 

さて、起業家よりもサラリーマンの方が有利な理由は理解頂けたでしょうか?

 

サラリーマンの安定的収入が入ってくるという信用。

これを活用することによって、

あなたはお金を借りることができるのです。

 

クレジットカードのローンだって、

マイカーローンだって、

住宅ローンだって、

あなたの仕事の信用があればあるほどたくさんのお金を借りれますし、金利も低くなります。

例えば、私の例をお伝えしておくと、

起業した後、信用がないから、

クレジットカードも作りづらいし、

借金もできないどころか、

住宅も借りれないのです。

私は起業して直後に引っ越したのですが、

一年目はUR賃貸、一年分家賃前払いでしたからね。

自分の社会的信用のなさに愕然としました。

 

だからこそ、もしあなたがサラリーマンで、

信用を持っているのだとしたら、

それを活用しないのは、非常に勿体ないと思うのです。

じゃあ、借金してなんでも好きなものを買え!!

というわけではもちろんありません。

クレジットカードで借金して、浪費しても本当に無駄ですからね。

(資産を貯めるという意味では・・・)

そういう意味でおすすめなのが

やはり

「不動産」を買うということ。

です。

それは何故か。

なぜ信用を使って不動産投資を勧めるのか。

次回はその点についてお伝えしてみたいと思います。

関連記事

カレンダー

2018年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728