さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

ピケティの21世紀の資本は読むな!

2014-12-05 19.28.35

流行ってますねー。

 

ピケティ。ピケティ。ピケティ。

カバディ。カバディ。カバディ・・・・を思い出すのは私だけでしょうか。

テレビやニュース番組に取り上げられる機会も多くなっていますし、

21世紀の資本の解説本も多くなってますね。

 

あなたは読みましたか?

もう、本当に分厚くて、5800円ですか?

 

誰が読むのかなぁ、、と思っていたら13万部ですって!

凄いですよね。

多分12万5000人は読めていないんじゃないかと思いますけど。

ちなみにですけど私は買っていませんし、読んでもいません。

13万部も買っている日本人を私は心配してしまいます。

 

私が21世紀の資本を買わなくていいと思う理由。

 

高いから!!

 

っていうのは嘘ですけど、

 

別に読まなくていいかなぁと思うからです。

理由は単純明快。

結論が出ているから

です。

 

ちなみにあなたはピケティの何がすごいかわかりますか?

資本収益率(r)>経済成長率(g)

この数式。

誤解を恐れずに言えば、

資本を持っている人の方が頑張って働く人よりも豊かになるスピードが速い

という、

みんなが今までなんとなく感じていたことを「経済学的に」説明しているのがすごいのです。

「格差」という今まであまり経済学で取り上げられなかったことにデータを集めてフォーカスしているのも新しいんですよね。

その

資本を持っている人の方が頑張って働く人よりも豊かになるスピードが速い

 

という結論の根拠が、

あの分厚い5800円の本なのです。

どうです?読みたくなりましたか?

まぁその結論の対策として、

資本にもっと課税を!だったり、

タックスヘイブン含めたグローバルな課税システムを!!

なんていう提案が、なかなか珍しいので目立っているのです。

反アベノミクスっぽいので目立っているのです。

(ちなみにピケティはアベノミクスを批判しているわけではありません)

 

ということで、もう手遅れからもしれませんが、あなたは21世紀の資本を買う必要ありません。

 

買うべき人は

・格差について研究している人

・お守りや見栄えとしてほしい人

だけでいいと思います。

 

どうしても買いたいなら薄くて安い解説本でいいでしょう。

ネットで解説記事も多く出てますよ!

 

大切なのは、ピケティ論の根拠を学ぶことですか?

日本の未来について憂い、アベノミクスを批判することですか?

自分がコントロールできないものに対してヤンヤ言ってどうするんですか?

大切なのは

自分の生活、未来をより豊かにすることではありませんか?

今ある現実をしっかり受け止めて、自分自身が貧しくならないようにしていくこと。

ピケティの言葉を借りると

r>g

なんだから、

いかにgだけではなくrを持つよう努めるか。

いかに自分の資本を増やすか。

 

5000円でFX始めたり、株の勉強した方が絶対有意義です。

なんとなく流行ってるから読まなきゃ!!

なんて生き方は絶対やめるべきです。

 

あなたがどれだけピケティ論を学び、普及させても、

アベノミクスは止まりません。

今の環境に合わせてどう生きるか。

個人はそれを考えることなしに豊かには絶対なれません。

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031