さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

海外FXの確定申告。税金的にはデメリットです。

ダウンロード (11)

今日はちょっといや~な話をしましょう。

みんなが大好き税金のお話です。

あなたはもう確定申告済ませましたか?

私はまだまだこれから・・・・

きっと今年もギリギリになるんだろうなぁと予想しています笑

 

FXの税金のお話。

あまり取り上げたことはないのですが、

LB法は海外FXの利用を推奨しています。

海外FXを利用したとき、国内業者でトレードするのとは取扱いが違うの、ご存知ですか?

 

ズバリ、この点は海外FXのデメリットになります。

 

デメリット!?

 

って感じかもしれませんが、一つずつその訳をお伝えしていきますね。

1)総合課税(雑所得扱い)になる

まぁ一番の根源はこれですね。

国内FXは申告分離課税なので、いくら稼いでも20%。

比べて海外FXは雑所得なので、自分の給与所得+雑所得の金額分、累進課税を受けることになります。

自分の給料+海外FXの利益が1800万円を超えた分は50%も税金で取られることになります。

 

まぁ・・・・

稼いでから悩め

って話ではありますが笑

でもデメリットですよね。

まぁでも、逆に専業主婦なんかの給与所得がない人にとっては、

300万以下の税率が15%だったりするので、こっちの方がお得かもしれません。

ちなみにですけど、利益が20万円以下の場合は申告不要です!

 

2)損失の繰り越しができない

 

これも結構痛いですよね。

国内FXで損をしたら、確定申告をしている場合に限り、損失を繰り越せます。(3年間)

でも海外FXで損しても、その次の年に繰り越すことはできません。

まぁつまりは、損したら確定申告する必要はない・・

って、ポイジティブに考えてみました笑

 

 

と・・・大きな見出しを付けてみましたが、大きな違いはこの二点ですかね?

思いついたらまた追記しますね!

 

 

どうしてデメリットがあっても海外FXを使うのかっていのは

以前の記事を参照くださいね♪

海外FXのススメ

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031