さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

お金は無限にあるものと考える 普通の人がお金持ちになりたくなったら

images (14)

連日紹介している井口晃さんの

「普通の人がお金持ちになりたくなったら」

の中で、お金持ちのお金にに関する考え方がたくさん書かれています。

その中の一節にこうありました。

お金持ちはお金を「無限にある」と考える。

貧乏人はお金を「有限である」と考える。

 

お金を有限だと考えるからこそ、

毎月のクレカ払いにおののいたり、必死に小銭を稼ごうとします。

 

本書の例では、ビジネスについて書かれていますが、

これは本当に投資にも当てはまる、大切なポイントです。

 

私がセミナーでもコミュニティのメンバーにもよく言うことが、

 

「お金の執着をなくせ」

ってことなんですよね。

 

お金は守るものではなく、循環させるもの。

 

自分のところだけに貯め込むことなどできないのです。

井口さんの本にあるように、

お金は有限のものではなく、無限にあるものなのです。

 

FXはよくゼロサムゲームと言われています。

そんな中で、

誰かからお金を奪おうだなんて発想は絶対にしてはダメ。

奪われたなんて発想も違います。

 

あなたはお金を守ろうとすればするほど、お金を失っていきます。

 みんなが勝ちたいと思っている中で、あなただけ勝ち続けられる理由はどこにあるのでしょうか。

 

自分一人が勝ち続けるなんて絶対無理。

いかにうまく負けるか。

「いかに勝ちを譲るか」なんてことが大切なんですよね。

 

つまり、何が言いたいかというと、

 

「全部のトレードで勝とうとするな!!」

 

「お金を守ろうとするな!!」

 

 

ってことなんですね。

これを芯から理解できたら、そこそこの成績が残せるようになると思います。

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031