さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

[お金は歴史で儲けなさい]あなたは歴史から学んでますか??

images (19)

もしタイムマシンに乗って、未来に行けたら・・・

 

もし、5年後、10年後の相場を知ることができたら・・・・

いや、10分後の値動きだけでも知りたい・・・・

そしたら値上がりしている通貨でも株でも買い占めるのに・・・

空売りするのに・・・

今後どのような相場になるかを知りたい。

誰しも一度はそのような妄想をしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

現在は未曽有の金融緩和中。

アメリカのQEから始まり、

日本のアベノミクス、EUもQEを始めたりと、

各国の通貨安争いが熾烈になっています。

 

この先に何が待っているのか・・・

 

豊かな世界経済?

目を覆うほどのハイパーインフレ?

泣きたくなるほどの世界恐慌?

 

5年後はオリンピックがあってみんなHAPPYでも、

その後の世界はどうなっているか・・・

それに関してはみんな思考停止。

口を揃えて「オリンピックまでは・・・」

なんてよく聞く話です。

 

オリンピックまで「は」・・・・

ではありません。

 

オリンピックまで「には」

私たちは変わらないといけないのです。

まぁこの話はまた今度にしましょう。

 

先にも言った通り、みんな気になるのは、将来の相場がどうなるのか。

どうなるのかなぁ~~

なんて、妄想するだけではダメなのです。

もし、少しでも自分の身を守りたいのであれば、

あなたは歴史から学ぶ必要があると思います。

 

政府がインフレ政策をしようとした先に何があるのか・・・

果敢な金融政策が何をもたらすのか・・・

歴史は事例と教訓を教えてくれます。

 

政府が我々国民を苦しめるようなことをするはずがない!!

そう信じるのは勝手ですが、

あなたが苦しむのか笑うのかは誰にもわかりません。

あなたを守るのは、政府ではなく、あなた自身の役目です。

 

なるようになるさ!!

って、いうのはただの思考停止。

様々な可能性を考え、対策を実行したうえで、

我々はどんと来い!!と身構える必要があると思います。

 

そうは言ったって、歴史なんかわからないし、

何をどうすればいいかわからないよ!!

 

そんなあなたのヒントになるために、

今日は一冊の良書を紹介します。

 

 

お金は歴史で儲けなさい

加谷珪一さんの本です。

 

最近預金封鎖の話題が盛り上がりましたが、

日本はかつて、預金封鎖を経験した数少ない国です。

ハイパーインフレにも悩まされました。

 

第二次世界大戦のために、日本はたくさんの円を刷りました。

戦後の日本の借金のGDP比は、今現在と同じく200%越え。

 

共通点が多くあります。

 

その時に多くの日本人がどうなったか・・・

上手く立ち回った人は何をしたのか・・・

ハイパーインフレで株はどう動くのか・・・・

不動産は??通貨はどうなるのか・・・

 

黙っていては誰も教えてくれません。

あなた自身が学ぶ必要があります。

 

この本では有難いことに、当時の話を含めて多くの事例を学ぶことができます。

 

 

数々の想定をし、場合分けをしておく。

何が起こっても、想定通り!と思えたら、あなたは強い。

そのためにはあなたは学ぶ必要があります。

 

何が起こっても、

あなたがどうなろうとも、

全ての責任はあなたにあります。

 

無知は罪です。

この民主主義・資本主義の世の中では、学ぶことを含めて全てが自分で責任を持たなければいけません。

 

あなたは常に学んでますか??

今一度、

自分の知識を、

自分の備えを、

自分の資産を、

再確認すべきかもしれません。

 

 

 

 

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031