さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

お金の設計図を持て!!~普通の人がお金持ちになりたくなったら~

images (23)

井口晃さんの

普通の人がお金持ちになりたくなったら

写真 1 (4)

出版記念講演&パーティーに参加させていただきました。

11036764_10100790514893775_8858599776307779429_o

 

↑どこかに私がいます笑。

 

この本では、投資でお金を増やすことも大切ですが、それ以前の考え方、思考法について書いてあります。

 

普通に生活していたら気づけない考え方。

あなたも一度読むことをおススメします。

 

 

そこでの一つのメッセージが強烈です。

 

「お金の設計図を持ちなさい」

 

今まで漠然と考えていたことを、「設計図」というワードで、

ビビビ!!

それだよ、それ!!

って思わせていただいたワードです。

 

我々は何かしらの経済活動・ビジネスをしているわけですが、

お金持ちになるためには、

お金の設計図を自分で構築しなくてはいけません。

例えばコンビニのバイト。自給1000円だとして、1日6時間。
6000円ですね。

これを月に20日したら、120,000円ですか。

これで毎月やりくりしようとしたら、12万円があなたのお金の設計図の上限なんですね。

サラリーマンも同じ。何も変わりません。

月に50万円もらえて、年に600万ですか。

月100万なら1200万円。

これがあなたの設計図です。

 

お金持ちになりたいのであれば、

この設計図を

「自分でコントロール」する必要があります。

 

例えばあなたが年収2000万円になりたい!!

って思っても、

あなたの会社の社長が年収1000万円しかもらっていないのであれば、

その会社で働いているだけでは、あなたの理想のお金の設計図は作れません。

 

自分のお金の設計図をコントロールするこを意識する。

これは別に収入だけではなくて、支出もそうですよね。

600万円をどう使うか。

全部使ったっていいし、400万円を貯めたっていい。

全てがあなた次第です。

 

ただ、普通にサラリーマンやバイトをしているだけでは、

あなたの設計図の上限は、限られています。

限られているっていうのは具体的にどういうことかというと

「他人にコントロールされている」

 

ということです。

 

給料を上げるどころか、

不景気だから減給。リストラ。

バイトクビ

なーんてこと、全然あり得るわけですよね。

 

そういうことで、

サラリーマンでもフリーターでも、誰でもです。

 

お金持ちになりたいのであれば、

 

「自分でコントロールできる設計図を持たなくてはいけません」

 

副業するのもいいですし、

投資するのも良し。

 

あなたの設計図の上限をどうやったら上げることができるのか。

設計図の上限を引き上げることが目的であれば、

例えばあなたが年収600万なら、

1000万円もらえる会社・業種に転職するのも一つの答えです。

 

ただ、あなた自身がコントロールできる設計図を持つこと。

このことは絶対に必要。

他人に依存するのではなく、自立すること。

 

まずはあなたの設計図がどのような状況なのか、

上限は?内部構造は?

そもそも赤字?黒字?

コントロールできてる?何かに依存してる??

依存しているなら何に依存している?リスクは??それの対策できてる??

 

まずは確認しましょう。

 

設計図を持っていながらも見ない人。

ぐちゃぐちゃの設計図を持ちながら不平不満をいう人・・・

会社のせい、他人のせいにしている人・・・・

 

自分の人生は自分で切り開く。

自分の身は自分で守る。

生きていく上での基本ですよね。

 

あなたはどのような設計図を持っていますか?

まさか、アマゾンにコンパスなしに行くなんてこと、していませんよね??

 

 

今回は投資以前のお話でしたが、

FXにも当てはまります。

設計図、つまり計画・ルールが必要なんです。

あなたは明確な設計図持っていますか??

FXにおいての設計図づくりについては、

無料メールセミナーの3日目のレポートを参考にしてみてくださいね!

 

参考:普通の人がお金持ちになりたくなったら

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031