さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

あなたはもう貧乏人!!下流階級だ!!~ピケティの21世紀の資本に学ぶ~

images (24)

今日は辛辣な話をします。

私は特に何もしがらみがないので、自由に発言できることに気づきました笑

今後はアナリストの方々が思ってても言えないようなこと、ジャンジャン言おうと思います。

 

ピケティ、、未だにすごい流行っています。

 

ピケティの~~

 

なんて解説本もたくさん売られています。

 

ピケティが言っていることをおさらいすると

 

労働よりも資本・資産を持っている人の方が、お金持ちになっていくよ

 

資本・資産を持っている人と持っていない人で、どんどん格差が拡大していくよ

 

ってことですよね。

 

このくらい抑えられていたら、問題ありません。

 

参考:21世紀の資本は読むな

 

 

さて、上記を踏まえて、ここから辛辣な話をします。

 

あなたは資本・資産をどのくらい持っていますか??

 

ここでいう資本・資産とは、

 

「あなたの収入を増やしてくれるもの」

 

と定義します。

 

つまり、マイホームや、糞ほどの金利も付かない現預金(定期預金含む)は資産ではありません。

(完全なる私の定義です。)

 

上記の定義で資産500万円持っていない人。持っていない家庭。

 

あなたがもしそうであれば、あなたは下流階級(もしくは予備軍)

 

です。

 

誤解を恐れずに言えば貧乏人。

 

え・・・・

 

 

別に衣食住、何不自由なく暮らしているし、下流階級とは失礼な!!

 

 

なーんて声が聞こえてきそうですが、構いません。

 

 

むしろ目を覚ましてください。

 

早めに、できるだけ早めに。。つまり今です!!

 

 

あなたは車の運転のレベルはどのくらいですか??

 

って聞かれて、

 

みんなが人並み以上には~って答えるのと一緒。

 

 

 

 

自分は安心。

 

まだ自分は大丈夫。

 

みんなそう思っているんだと思います。

 

でも、

 

本当に大丈夫ですか?

 

全然大丈夫じゃないかもしれませんよ?

 

と私は言いたい。

 

もちろん、このままで全く問題ないかもしれないし、

 

もしかしたらもっともっと豊かになれるかもしれない。

 

 

でも私は、

 

今の日本の置かれている状況や、

ピケティの話を聞いていると、

 

悲観的な、リスク面の方が大きいんじゃないかな

 

と思います。

 

日本人皆中流階級

なんて時代は間違いなく終わりました。

 

一部の大金持ち・富裕層と、

たくさんの下流階級。

そんな社会にもうなりつつあるんですよ。

 

 

もっとわかりやすく言いましょう。

 

2013年からアベノミクスが始まって・・・・

あなたは恩恵を受けていますか??

少しでも資産増えていますか??

 

あっ、、持っていた株儲かったよな!

とか、

不動産が(マイホームがでもこの際良い)含み益だな♪

とか。

ドル資産たくさん持っててよかった♪

とか、

401kが!とか、持ち株会の株が~

とかでもこの際OKです。

 

少しはアベノミクスの恩恵受けていますか??

 

もし、何一つ思い当たることがないのであれば、

あなたは「相対的に」貧乏になっているんです。

 

 

もしあなたが年収1000万円でもです。

収入ではなく、大切なのは資産です。

 

お金って、お金自体に価値はなくて、

 

お金に対する「信用」に価値があるんです。

 

1万円ならコーラ100個。

 

だったものが、気づいたら

 

1万円でコーラ80個しか買えなくなる・・・・

 

そんな世界なんですよ。

 

どんどん日本円の信用はなくなってきているんですね。

 

まぁ日銀があれだけ円を刷っているんですから、当たり前でしょう。

 

逆に、日経平均8000円くらいの時に1000万円分買っていたら、

 

単純に考えて今は倍以上に増えている・・・・

 

要は資産を持っている人はより金持ちになっているんです。

 

今はそういう世界です。

 

 

 

でもですよ??

ピケティ曰く、

 

「今でなくても」 

資産・資本を持っていないと豊かになるスピードが遅いよ!!

 

ってことなんです。

 

 

つまり、

 

 

資産を増やす努力をしなくてはいけないのは当たり前。

 

今の時代はもっとそうしないとますます加速度的に貧しくなる。

 

 

そういう時代なんですよね。

 

 

個人が資本を増やすことに集中するべき時代。

 

 

それなのに日本人の貯蓄率は減る一方・・・

参考 日本の貯金ゼロが海外でも話題に

 

お金はどこに行ったかというと、一つは企業ですね。

企業の内部留保はかなりの大きさ。

まぁ企業に金を使え!!!って言っても、我々にコントロールできないことにウダウダ言っても仕方ありません。

 

大切なのは、

「会社のために働く」

というあなた自身のスタンスを変えること

ではないでしょうか。

 

会社の言われたとおりに働いたら、

豊かになるし、守ってもくれる・・・・

そんな時代は終わりました。

 

あなたの身は、あなた自身が守る必要があるし、

あなた自身で資産を築いていく必要があります。

 

会社はあなたのために資産を貯めているわけではありません。

 

会社のために~~とかなんとなくカッコいいこと言いながら、

会社に依存していませんか??

 

とはいえ会社を辞めろ!と言っているのではありません。

 

計画もなく辞めるのは向こう見ず。ただの無謀です。

 

安定収入は大切。

 

会社に勤めながらも、あなた自身の資産を増やす努力は自分自身でしましょう。

まずはここからです。

 

いかがでしたでしょうか??

 

あなた自身が資産を増やすことの必要性は感じていただけたでしょうか?

 

んじゃー、どういうことができるかな??

ってなると思います。

 

結論的には、お金の設計図をしっかり作って拡大しようぜ!!

って話なのですが

参考:お金持ちになりたいのなら、お金の設計図を持て

 

 

ここでもう一度資産の定義を思い出して下さい。

 

資産とは

 

「あなたの収入を増やしてくれるもの」

 

です。

 

どんなものが資産になるのか・・・・

 

それを次回は考えてみましょうね。

関連記事

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031