さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

我々が持つべき資産~①不動産編~

ダウンロード (35)

前回私は、あなたが下流階級から抜け出すためには、資産を持たなくてはいけないというお話をお伝えしました。

あなたはもう貧乏人。下流階級だ!!

 

資産とは繰り返しますが、

あなたの収入を増やしてくれるもの

と私は定義しています。

 

ですから、

マイホームや、アホみたいに金利が低い現預金・定期預金は資産とは言いません。

 

もちろん意義・異論はあるでしょうけど、

大切なのは、労働収入だけでなく、あなたの資産からも収入がある状態。

これを作ることが大切なのです。

 

そう考えた時に、ただ現金を持っていても、預金していても、たとえマイホームがあっても、

我々の目的には合致しませんよね。

つまり、あなたの収入を増やしてくれるもの=資産を増やしましょう。

ということを言いたいのです。

多分このことに文句はないと思います。

それでは、あなたがどのような資産を持つべきか・・・・

その前に、資産にはどんな種類があるのか・・・そう、まずは全体像を把握しましょう。

今日からそれぞれ、我々が持つべき資産について改めて考えてみたいと思います。

あなた自身の資産、どのくらいあるかも考えてみて下さい。

 

その第一弾。

そう、今日は・・・

 

不動産、土地

言わずもしれた、日本人ならみんなが大好き不動産。

不動産や土地が資産になる理由は貸せるからですよね。

あなたがもし駐車場を持っていたら、毎月チャリンチャリンとお金が入ります。

マンションなら家賃が・・・・

そう、これはインカムゲインと言われるものです。

100万円で買った土地から毎月1万円の収入を得ると、1万円のインカムゲイン。

 

一方で、

100万円で買った土地が200万円で売れました。

そしたらこの値幅をキャピタルゲインと言います。

この場合は100万円のキャピタルゲインですね。

 

不動産のメリットとしては3つあると思っています。

 

せっかくなんでそれぞれ見てみましょう。

 

①現物資産であるということ

 

現預金株やFXみたいに、紙切れ、データだけ・・・なんてものではありません。

例えば明日、日本国債が大暴落して、

日本がハイパーインフレになって、日本円が紙切れ同然になったとしましょう。

その時に不動産も一緒に紙切れ同然になることはありませんよね?

立地、立派な施設。

人の営みがある以上、何かしら箱は必要ですよね。

土地・不動産には価値があるんです。

まぁ人類みんなで火星にいこう!!とかなら価値がなくなるかもしれませんが笑

 

②レバレッジが効く

 

FXまでとは言いませんが、不動産もレバレッジが効きます。

要は、人のお金を借りれる

ということです。

例えば1000万円の物件があって、

1100万円に値上がりしました。

1000万→1100万だと、1000万円の投資に対して利益は100万円。つまり10%ですが、

不動産を所得する場合、

例えば頭金が100万円で良かったりします。

100万円で100万円の利益が得れたら・・・・

もっと言うと、頭金なしで、フルローンで借りることもできます。

その場合、あなたの出費は一切なしで、100万円の利益を手に入れることができるのです。

素晴らしい!!

 

 

③信用になる

不動産を持っていると信用になります。

不動産の査定方法は何個かありますか、

要は、他の人からある程度一定の価値が認められるってわけです。

そして、価値があると認められた不動産を持っているだけで、

あなたはお金を貸してもらえたりするんです。

どれだけ株を持っていても・・・

どれだけ現金を持っていても・・・

銀行はあなたにお金を貸してはくれません。(もちろんある方がいいですが。)

不動産の社会的信用ってすごいです。

 

 

あなたが不動産や土地なんて買えないよ!!

と思ってしまうのも無理はありません。

まとまった金額が必要ですし、お金を借りにもあなたの信用が必要です。

でもあなたはいずれはマイホーム!なんて思っているんじゃないでしょうか??

マイホームは買えるのに・・・資産となる不動産は買わない・・・・

お金も信用も限りあるもの。

何に使うかは大切ですよね。

 

もう一つ教えましょう。

 

不動産を持っていないお金持ち・・・・いないです。

つまり、お金持ちはみんな不動産を持っている。

お金持ちになりたいなら不動産は避けて通れない・・・・

 

私、去年、チームを組んで不動産投資をしている人たちと出会って色々話しているときに気づいたんです。

私は横浜とか、都内に住んでいるんですけど、あなたの周りにはたくさんのビルやマンションがありますよね?

 

これ、そのどれもが「誰かの所有物」なんです。

 

そして我々はそれを利用するのに毎月お金を払っている。

レストランで食事をするのでも、その食事代のうちの何パーセントかはテナント代、つまり家賃として取られているんです。

わかります?

 

ただ生活するだけでも、

悪い言い方をすると搾取する側と搾取している側が存在していること。

 

もちろん大きなお金を動かすことはリスクがあります。

不動産、特にこれからの日本では、値上がりばかりなど狙えませんし、

空室リスクもあります。

お金を借りるのも、信用というとても大切なものが必要です。

 

でも、こんだけたくさんのビルやマンションが立ち並んでるんです。

そのうちの一棟くらい、自分で買える気がしませんか??

私だけかな?笑

 

ちなみに不動産に興味持った方は

[保存版]私を育てた投資家・アナリスト達

中の不動産コーナーを参考ください♪

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031