さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

ギャンブルに強くなる為の4つの方法【ギャンブルのススメ】

images (29)

ギャンブルに強くなる為の4つの方法

〜〜を付けろ
〜〜を常に想定し、受け入れる
常に〜〜で意思決定する
〜〜に拘らない

前回はギャンブルで強い人の共通点を紹介しました。

参考:ギャンブルが強い人の共通点

ギャンブルで強くなる

それってつまり、

よりよく人生を生きる。

っていうのと同意だと思います。

ギャンブルなんて興味ないよ!!

って・・・まだそんなこと言っているんですか??

人生はギャンブルです。

参考:人生はギャンブルである

つまり、我々は全員ギャンブラー。

そしたら、より強いギャンブラーを目指すべきなのです。

ということで、今日は、

どうやったらギャンブルが強くなることができるのか。

この点について一緒に考えてみましょう。

1、記録をつける

 

まずはこれです。

ギャンブルが強い人は、何事も「確率」で考えます。

確率で考えるということは、どういうことかというと

「なんとなくを排除する」

ということです。

なんとなく~って感じかな?

~~するのって怖い

~~している人って少ないし。

みんな~~してるから

こっちの方が良さげでしょ!

なーんて、全部あなたの感覚ですよね。

ギャンブルが強い人って我々の感覚って、想像以上にあてにならないことを知っています。

むしろ、

大衆の人がこう思うだろうなあというのの逆を行きます。

なぜなら、

みんながなんとなく~~だろうと思っていることを

「本当にそうなのか」

と自問できるからです。

本当にそうなのか

と確認する方法が

「数字で考える」ということであり、

そのためには

「記録をつける」

ということなのです。

投資でうまくいく人も、ギャンブルが強い人も、スポーツが強くなる人も、

全員ノートをつけています。

ダイエットが成功する人も記録をつけています。

記録をつけるということは、

なんとなくを排除し、数字で考えるための第一歩です。

2、負けた後を想定し、最悪を受け入れる。

 

強いギャンブラーは負けることを常に考えています

普通の人は、負けることを考えたがらず、勝った後の素敵な未来だけを見つめます。

素敵な未来を期待しすぎるので、

失敗した時にそのギャップにやられてしまうのです。

こんなはずじゃなかったのに。

やらなきゃよかった。

想定外だ

まさか~~になるなんて

こんな言葉が出てくるのは、

そもそも期待のし過ぎなのです。

いいこともあれば悪いこともあるはずなのに、

いいことだけに目が向いてしまう。

例えば投資をするときや、何かを買い物する時。

目の前には営業マンがいるので、彼は我々にいいことを伝え、

我々に素敵な未来を想像させます。

ギャンブルが強い人は、その言葉を聞くことはあっても、

その言葉によって、自分の選択を決定させることはありません。

まず、強いギャンブラーは、その選択をすることによって起こり得る悪い出来事を想定します。

例えば日本株の投資信託を買うのであれば、

今後の値下がりの余地を計算します。

8000円まで下がる可能性があるな

とか。

5000円まで下がるかも。

と。

証券会社や信託会社が潰れることも計算し、その時に自分の証券がどうなるのかも確かめます。

例えば5000円になった時を思い浮かべ、

その時自分がどういう行動をとるのかを考えます。

夜も眠れなくなり、自殺しようと思ってしまうほど追い込まれるのか・・・

それともチャンスだと思い買い増すことができるのか・・・・

そういう経済情勢になった時に、自分にその余力があるのか・・・・

自分が想定できる限りの最悪の事態を思い浮かべ、

そのリスクを取れるなと思った時に、初めて投資をします。

ギャンブルが弱い人は、

オリンピックまでは日本は右肩上がりですよ!!

っていう言葉につられて投資します。

だから、結果的に損したときに、

裏切られた!!

とか

投資はやるもんじゃない!!

ってなって、

どうすればいいかわからなくなるのです。

麻雀も一緒です。

自分の手だけを見るのではなく、

相手の手を想定し、

高くても8000点だな・・・

と考えられるのであれば、

そのリスクを受け入れられた時に初めて勝負をするのです。

弱い人は、相手の手を想像することなく、

自分の手がチャンスだったから~~という理由だけで勝負を挑むのです。

負けを想像し、最悪を受け入れる。

このことができるからこそ、

ギャンブラーはリスクを取れるのです。

負けを想像しないでリスクをとるのはただの無謀。向こう見ずですからね

3、自分の意思で判断する

 

ギャンブラーは意思決定を自分自身でします。

決して身を委ねません。

どの馬に賭けるか、どの株を買うか。

どの牌を捨てるのか。

すべて自分自身で決めます。

自分の意思に自信がない人は、

誰かにアドバイスを求めます。

その結果、その人の言う通りにして、

もし結果が失敗だったら、

その人を責めます。

~~の言うことはあてにならない

~の言うことを聞くべきじゃなかった

など

他者せいにして自分を慰め、正当化します。

その結果、自分自身の判断力はずっと成長することはなく、

また同じような選択を迫られた時に自分の意思で決めることができなくなります。

失敗するとしても自分の意思で決める。

その判断を明確にする

なぜその判断をするのかということを言えなければ、

それは

なんとなく~~の判断となり、

再現性がなくなります。

なぜその行為をするのか。

なぜその選択をするのか。

自分自身で考え、明確に判断にすることで

たとえ失敗したとしても次に活きるのです。

失敗が次の成功の為の糧となります。

だから、ギャンブルが強い人は経験を積むことでより強くなります。

4、結果に拘らない

 

強いギャンブラーは結果に執着しません。

なぜなら判断をした理由が明確で、最悪も受け入れ、

リスクを自らの意思で取り、決断したからです。

要は、次も同じことをするか??

という自問の元下した決断。

その結果が失敗だったとしても、成功だったとしても構わないのです。

そりゃー失敗は嫌です。成功したい。

損はしたくありません。

でも、リターンを求めた結果の最善の選択。

次も同じ決断を下します。

自分で考えに考え、その結果が間違えだったとしてもいいのです。

その経験を踏まえ、また次回同じように考えに考えます。

ギャンブルが弱い人は結果ばかりを見ます。

また損した。

今日は勝てる。

いやー、ついてるなぁ。。

どーせ負けるから。。。

などなど。

これらの発言の裏に、プロセスは含まれていません。

結果ではなく、プロセスに注目する。

すっごい大切な視点です。

いかがでしたでしょうか??

あなたは上記のことできそうですか??

全部を一度に変えるのは難しいかもしれませんが、

何か一つでも、是非意識してください。

日々の日常を同じように過ごすのは楽です。

でもそれではあなたの人生は何も変わりません。

もちろん、現状に満足しているのであればそれでいいのかもしれませんが、

あなたの人生をよりよくしたいのであれば、

より強いギャンブラーになるのがいいと思います。

是非一緒に、強いギャンブラーの仲間入りをしましょう!

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031