さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

より豊かに生きたいのであれば、大きな時代の流れに乗れ!!

ダウンロード (1)

大きな流れに乗ることはとても大切。

流れに逆行して個人が勝つというのはとても難しい。

逆に流れにさえ乗ってしまえば、勝てるのが相場。

木を見て森を見ずはダメ。

大きな視点を持とう。

時代の流れっていうのは、

参加していたらわからないが、振り返ってみたら確実に存在するもの。

例えば2200年に2000年当初のことを振り返ったら、確実に何かの流れに我々は存在している。

今って、どんな流れの中にいるんだろうか・・・・考えてみたことはありますか??

3つ、考えれるものがあったので共有します。

他にもあったら教えてください♪

1、IT革命

1800年に産業革命が起きたように、

2000年はIT革命が起きている。

IT革命というと、もしかしたらもう終わったかのように思われるかもしれないけど、

実はまだまだこれからで、

今まではIT革命の序章だと思う。

ITの凄さは、何と言ってもコストを圧縮する力。

今まで労力で一生懸命計算したり、届けたりしてきたものを、

今ではワンクリック、一瞬で届けることができる。

0.1秒あればなんでも答えが出てしまう・・・。

CPUの処理能力だって、1年経つだけで、値段も安くなり、性能も高くなる。

今まで有料だった情報も、どんどん無料でやりとりされているし、

無料のアプリケーションとかで十分いろいろなことができる。

こりゃどんどんデフレになっちゃうのも仕方ないよね。

googleがタクシー会社を運営したら無料にできる・・・・とかとか。(広告費でpayする)

今後もどんどん無料で便利なサービスが増えてくる。

この流れが本物であるのであれば、、

価値を感じてお金を払ってもらう~というのはすごく難しい時代。

消費者としては便利な世の中。

業種問わず、ITの力を利用できない会社であれば、

今後この流れに乗れないと、ビジネスとして拡大するのは難しい気がする。

2、金融緩和

もう一つの大きな流れは金融緩和。

各国の中央銀行が、競い合うかのように通貨を擦っている。

日本を筆頭に、アメリカもユーロも。

通貨安にすることによって、価格競争力を生み、産業も活発化させる。

株価も上がるし、給料も上がる。

でもその分、流通する貨幣の量は増え、

今まで発行されていた通貨はどんどん価値が減っていく。

そうなると、、、、疑問に思いません??

なんで今までの通貨の価値が下がるのかな・・・

って。

まぁそれは、日銀とかの中央銀行が勝手にたくさんの円を擦るからなんですけど、

そもそもなんで日銀はこんなに円を擦ることができるのか・・・って。

円にはどのくらいの価値があるんだろう・・・って。

通貨の価値が見直される時代。

それは間違いなく来ると思います。

お金が足りないからお金を擦ります!!!

って、そんなことがいつまで続けることができるのか。

もうすでに、通貨ではなく、金や不動産など、実際に価値があるものに資金が流入する動きはあります。

あなたが持っている100万円。1000万円の現金。預金。

それにはどのような価値があるのでしょうか??

逆をいうと、1000兆円という借金。

この借金はどのような価値のものなのでしょうか。

国が言うから安心!!

なんていう時代ではありません。

日本国をどこまで信じるか。

日銀をどこまで信じるか。

円をどこまで信じるか。

それが見直されるべき、そういう時代です。

3、組織から個人へ

 

もう一つの流れはこれです。

今後、どんどん個人の力が強くなる。

これはITの力のおかげでもあります。

大企業だから。

有名だから。

そんなのはもう関係ない。

ユニクロのTシャツのデザインを個人ができて、

個人で情報発信もできる。

今まで大企業が担ってきたサービスが、どんどん個人に置き換わるようになる。

組織が大きいと、たくさんの資本が使えるのは有利だけど、

どうしてもコストも大きくなる。硬直化もしてくる。

そもそも、戦前まではサラリーマンなんていう働き方自体がなかった。

みんなそれぞれ個人事業主。

サラリーマンという働き方はここ50年の新しい働き方。

その働き方も、どんどん見直される・・・

そんな流れがあると思う。

もちろん、上記のことは、本当に流れかどうかもわからない。

もしかしたらネットはこれ以上発展しないかもしれないし、

日銀はいつまでも通貨を擦り続けることができる。

個人よりもやっぱり組織だね!!って

大企業が今後もたくさん増えるかもしれない。

でも、大きな流れっていうのは本当にあるはずで、

それに逆行するっていうのはつらいもの

もちろん、どんな流れかを信じるのはあなた次第。

是非あなたも流れを確認し、

それに乗れているかどうか、一度考えてみるのがいいと思う。

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031