さぁ、お金の話をしよう!決めた未来を実現するためのお金の話

menu

マネバナしよう!あなたのライフバランスを実現するためのお金の話

投資・FXから学ぶ、大切な家族を震災から守るための4つのポイント

命

 

=====================

この記事では、

私が普段、

有料投資セミナーでお伝えしている内容

をお伝えしています。

あなたの大切な人を守るためにも、

是非真剣にお読みいただければと思います。

=====================

 

先日、埼玉で震度5弱、

私が住んでる横浜では震度4の地震がありました。

横浜では震度4以上は珍しく、震度4を越えると少し恐怖を感じます。

私は長男とお昼寝をしていた時だったので笑、

緊急地震速報には驚きました。

長女は保育園に預けてたので、嫁は長女の安否を心配していました。

東日本大震災からもう4年です。
関東には大きな地震が来ると言われていますが、
その時に自分や家族の身を守れるよう準備をしなくてはと
今回の地震は改めて考えるきっかけになりました。

これって要は

「リスク管理」

の話でして、

投資と同じだと思っています。

ですので、今日はせっかくなので、

私が投資をしてきて身につけたリスク管理についての大切な4つのポイント

地震・災害対策に置き換えて共有したいと思います。

勿体ぶらずに、早速本題です。

 

《その1》ルールを作れ!守れ!!

 

ポイントは4つとか言いながら、

これが全てと言っても過言ではありません。

あなたは大きな地震が起こった時、

何か決まったルールはありますか??

 

大きい地震だ!!
逃げよう!!!

・・・・逃げる先は決まってますか??

持っていく持ち物は決まっていますか??

働いている旦那さん、家にいる嫁さん、
学校、保育園に行っている子供、
実家の両親。

どうやって連絡を取るか決めていますか??
どうやって安否を確認しますか??

これです。

 

例えば避難訓練を一度やると、

どこに逃げればいいかわかります。

これがルール。

ルールがないと、
人は混乱します。

どうしよう!!
大丈夫かな!?
怖い!!

そして、

その場の「感情」で判断して行動を始めます。

これが一番危険。

 

決められたルールは
あなたの「感情」を排除します。
「判断」を不要にします。

 

もちろん臨機応変さも必要です。

でも、

決められたルールがないと、

自分自身の行動が遅くなりますし、

周囲も不安になります。

 

あなたが決められた通りに行動することが、

周りの安心にもつながります。

逆にあなたにルールがないと、

あなたを探したい人があなたにコンタクト取ることができません。

避難場所、連絡手段がお互いのルールとして決められていれば、迷いがなくなりますからね。

 

今回、我々は、

娘が保育園で無事かどうかを確かめる

「ルール」がなかったから焦りました。

電話していいのかな?
なんかネットで書いてくれるのかな?
便りがないのは元気な証拠??

なーんて。

だから、お迎えの時に、保育園の災害時のルールと

次回からは我々保護者はどうすればいいかを

はっきりと明確にしてきました。

 

それによって、

向こうのルールを理解し、

そのルールに合わせて自分のルールも作ることができるのです。

 

これは投資も同じです。
例えば2011年に大震災が起こったように、2007年にはリーマンショックが起こりました。

この時にルールがあった人と、なかった人。

その人たちの投資結果は、どのくらい違ったのでしょうか。

ルールを持っていた人は、

そのルール通りに行動し、

ルール通りの結果を出しました。

(たとえそれが損失であっても)

一方で、ルールがなかった人は、

その場の「感情」で判断し、

大きな損失を出し続けたのです。

 

日々のなんとなく〜その場しのぎ〜な行動をルール化するということが、

「異常事態」だからこそ必要なんですね。

パニックになってしまいそうな時だからこそ、

《感情を排除し、判断・選択を不要にすること》

が必要なんです。

ルールを作るということ、そしてそれを常に守るということ。

そして、そのルールを家族や大切な人と共有しておくこと。

これが何よりも大切です。

=============
パニックな感情に流されないように、
冷静に考えられる間ににルールを作ろう。
そしてそれを大切な人と共有しよう
=============

 

《その2》最悪を想定しろ!!!

 

これです。

あなたは地震が起こった時のこと、
どのくらい想定していますか??

想像したことありますか?
震度6だったら・・・震度7だったら・・・・震度8だったら・・・

地震の後に、2次災害のことも考えてみましょう。

 

津波は?土砂崩れは?噴火は??

家にいたパターンと、職場にいるパターンを考えてみましょう。

どこに避難するのが最適でしょうか??

 

私は震度7くらいまでならなんとなく想定できますが、震度8は想像できません。

その差は何かというと、

「家が潰れるか潰れないか」

です。

震度7までなら、家の中にいるのが安全だと思っているからです。

噴火したとしても、津波が起こったとしても、

家の中が一番安全だと思っています。

下手に歩き回るのが一番リスクが高いし、誰にも見つけてもらえない。

 

なーんて、

この想像が正しいかどうかはわからないです。

でも、想定しているかどうか

なんですよ。

人は、想定していないことが起こるとパニックになります。

震災後の原発問題なんてまさしくですよね。

別にネガティブなわけではありません。

ネガティブというのは、

最悪の想定ばかりして、その際の行動指針を出さない。

最悪の想定をただただ不安に思う・・・・

どうしようどうしようと悩んでばかりいる人のことです。

 

私はそんなことは推奨しません。

考えたくないことでも、最悪を1度は想定しましょう。

その上で、

「自分に何ができるのか」を考える

のです。

最悪の状況に対して、

自分が取れる対策を

「ルール作り」するんですね。

 

最悪を避けるたのルール

・・・と考えれば、ルール作りの方針も見えてきます。

やりすぎと思われるかもしれませんが、

私は逆にこれをやっていない人は

ただの

「能天気」

だと思います。

 

もう一つ最悪を想定するメリットをお伝えします。

最悪を想定しておくと、

最悪の事態っていうのが、定義されます。

そうなると、
「最悪の事態」以外が最悪ではなくなります。

「家族を失うこと」

を最悪と定義するとすると、

それ以外のことは別に最悪ではないんです。

家が潰れようが、私の片足がなくなろうが、

それは最悪ではないんですね。

 

そうなると、人はポジティブになります。

まぁこれくらいで済んで良かった・・・ってね。

 

投資も同じです。

最大損失額を常に想定すること。

それを受け入れて、活動すること。

 

私の場合は、今27歳です。

今の財産、資産が全てなくなっても、どっかしらで働けると「想定」しています。

労働力があると思ってるからです。

だから私の場合、投資で1000万円失うことは別に最悪ではないんです。

自分の家族を養うことができなくなること・・・これが最悪ですね。

まぁ今更満員電車に毎日に乗ることはしたくありませんが・・・

それでも最悪の事態、家族を養うためには文句を言ってられませんよね。

家族がいるのにバカと思われるかもしれません。

でも、現代の不確実な未来に対して、

常に明るく、ポジティブに自分らしく行動し続けるためには、

これくらいの思考は私は必要だと思います。

=============
最悪を想定しよう。
それに対するルールを構築しよう。
=============

 

《その3》コントロールできるものに集中しろ!

大抵の人は、自分がコントロールできないことに心配しすぎです。

 

例えば先日の地震の時、嫁は料理をしていたのですが、

「◯◯(長女の名前)大丈夫かなぁ・・・」

と保育園に行っている娘を心配している横で、

鍋の火を点けっぱなしでした。

典型的ですよね。

保育園に預けている時点で、娘の命を預けているのと同じです。

そこでの事故等は、我々には防げません。

コントロールできないのです。

それよりもまず自分ができることに集中する。

鍋の火を消す。

自分の身を自分で守る。

目の前にいる息子の命に集中する。

 

考えてもどうしようもないことは考えません。

「今の自分に何ができるか」

これが全てです。

 

まぁ、地震が起こってそれから考えていたら遅いので、

やはり、事前にルールを作っておくのが大切です。

 

投資、FXも同じですよね。

アメリカの指標がどうとか、日銀が〜〜とか。

自分のコントロールできないことに神経使っても無駄です。

大切なのはあなたがどうするか。

これがわからないと相場に振り回される投資人生になります。

そしてその結果、大抵はうまくいかないことが多いでしょう。

===================
あなたがコントロールできることに集中しよう。

まずは自分の命を守るところから。
===================

 

 

《その4》自分の命を一番に守れ!!

これです。

え、、、家族の命を守る方法じゃないの!?

って思われるかもしれませんが、

 

まずはなた」が無事であることが最優先なんです。

飛行機の酸素マスクも、

まずは子供よりも先に自分に付けるように指導されますよね?

誤解されるかもしれませんが、

自分の命を守れないような奴は、人の命も守れない

これです。

映画みたいに、誰かの身代わりになって・・・・なーんてことを考える暇があったら、

自分の命を1%でも守れる「ルール」を考えてください。

 

いやね、私も自分よりも子供を守りたいですよ。

宝ですからね。

でも、宝を守るためには自分の命が必要不可欠なんです。

 

投資でも一緒です。

まずは生き残れ!!!

これが鉄則です。

どんなに辛い時だって、まずは生き残ること。

これが次に繋がります。

キレイごとでもなんでもない。

これが真理だと思います。

どんな震災が起きたとしても、まずは自分の命を守る。

あなたは自分の命を守る準備はできていますか??

==============
何よりも自分の命を守ろう。
自分の命を守れない奴に、
人の命を守る資格はない。
==============

 

いかがでしたか??

あなたは次の震災が起きても、

生き残れそうですか??

次の震災っていうのは、相場の世界の話もです。

今のような上がり相場はいつまでも続くわけではありません。

自らのルールを決め、それを守ること。

最悪を想定し、コントロールできるものに集中すること。

そして何より、自分の身を自分で守ること。

 

このエッセンスは相場の世界でも鉄板です。

是非あなたも身につけてくださいね。

 

今回は命を守る為、ということで、守りについての考え方をシェアしました。 

相場で負けないことも大切ですけど、

勝つためには更なる思考法が必要です。

相場で勝ち続けるために必要な思考法は、

下部のメールセミナーにてお伝えしています。

是非登録してみてくださいね♪

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031